仕事へのこだわり|品質管理

食品の安全・安心を保証する品質管理

弊社では、食品の安心・安全を保障する体制として、衛生管理手法であるHACCPに準拠した管理体制をとっております。食品の原料の受け入れから製造・出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予測し、その危害の発生を防止するための重要管理点(CCP)を特定して、そのポイントを継続的にモニタリングすることによって、異常発生を見逃さず、不良品の発生を未然に防ぐ体制をとっております。

日々改善につとめながら、工場を管理

食品製造業の原点は生産現場である工場内にあるため、工場内の改善に終わりはありません。日々、社員を始めとする工場作業者が改善提案を行い、品質の向上、作業の効率化、生産性の向上に努めております。また、5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)をテーマに、工場の建物、敷地すべての美化に取り組むとともに、食品製造に携わる者としての心構えも身に着けるようにしております。